So-net無料ブログ作成

石膏クギなるものを使って絵を飾りました [リフォーム-その後]

2年ほど、ずーっと玄関に絵を飾ろうと考えていたのになかなか実行できてなかったんですが、
ようやく飾ることができました!!

壁に大きく穴があくのは嫌だなぁと思い、どう飾るかと考えていたんですよね・・・長い間(笑)

当初、ピクチャーレールで吊るすことも考えたんですが和風な家だと、ピクチャーレールが浮いちゃうかなぁという懸念もあり。

そんな時に、「石膏クギ Jフック」なるものを発見。
ある程度、重い物をかけられるけれど、クギ跡は目立たないらしいんです。

ちなみに、2つセットで400円程度。

さっそく近所のホームセンターで購入して、壁にとりつけました。

CA392245.jpg

2点で支える場合は、45度内側が良いらしいです。

そして、絵を飾りました♪ 完成です。

CA392246.jpg

とっても素敵~!! 絵を飾ってから、玄関で絵を見るたびに早く飾れば良かったなぁと思うのでした。

ちなみに、こちらの絵は新発田にある臼ヶ森だそう。うーん、いい感じだ~。


nice!(3)  コメント(0) 

アトピーか!? [子育て]

結果からいくと、小児科で「アトピーかもね~」と言われたものの、皮膚科へ行ったら「あせもの可能性が高い」ということで、まだハッキリとは分からないんですが、6月中頃から膝裏が赤くなってジュクジュクすることが数回。

もともと、肌が弱いみたいだねと小児科の先生からは言われていたんですが、乳児湿疹、乳児脂漏とあって・・・。

最後にアトピーかぁと、とりあえず小児科にて「ヒルドイド ソフト軟膏」と「キンダロン」というステロイドをもらいました。
2週間ほど経ってから、少し良くなっては・・・を繰り返し始めたので、気になって新発田皮フ科を受診。

そしたら「夏場は軟膏だと汗腺をふさいじゃうから、ヒルドイドを塗るにしてもローションにしてくださいね」と言われ、 ステロイドも「ロコイド クリーム」という軟膏よりサラッとしたタイプのものを処方。

そして、それまでシャボン玉石鹸を使っていたんですが、皮膚科にて「桶谷 アイゲン」という石鹸が良いといわれたので、1個150円にて購入。

ちなみに、今まで石鹸素地が材料であれば何でも良いのかな?と思っていたんですが、皮膚科の話によると「枠練り」というタイプのものが良いみたいなんですね。いろいろとあるんだな~。

で、洗剤は柔軟剤をやめて、とりあえず「さらさ」を使うことにしました。
とはいえ、「さらさ」は確かに余分なものは少ないけれど、通常の界面活性剤洗剤なので、若干マシかな程度なんでしょうけど・・・。

とりあえず、朝シャワー、夜お風呂、そして昼間汗をかいたらシャワーを浴びるという生活を続けて、首周り・脇の下は良くなりました。膝裏と肘部分が、まだ赤くなるときがあるんですが。

なお、ネットでアイゲンを調べたら、皮膚科で買ったほうがネットで買うより安いのね。なくなったら、また買いに行こう。

 


nice!(1)  コメント(0) 

「蔵」スウィーツフェスタ ファースト@金升酒造 [イベント]

あっという間に7月です・・・決してblogを忘れているわけじゃないのですが、子育てをしていると、ついつい(汗)

6月30日に、かねてから気になっていた金升酒造にて「蔵 スウィーツフェスタ」というイベントをやっていたので行ってきました。
500円で、スウィーツの試食とお酒の試飲ができるという内容なのです。

ちなみに、わたしはまだ授乳中なので、試飲チケットはダンナにゆずってスウィーツの試食のみということで。

当初、駐車場のことを心配していたのですが、案外と駐車場の台数があり、午後1時頃に行ったときはすぐにとめることができました。

入口でチケットを買うと、こちら中で食べてくださいとスウィーツBOXを手渡されます。

CA392235.jpg

これが、その中身。かなりのボリュームです。

CA392234.jpg

小さいカットでありながら、9種類のケーキが入っているんですね。
このケーキ、「デ・ラ・プリンセス ボーン・ブーシェ」といって、冷凍保存のケーキなんです。

このサイトに載っています。

小さいカットとはいえ、9つ全て食べたら「もうお腹いっぱいで苦しいよ~」ってほどのボリューム。

そして、昼から日本酒の試飲をしているダンナは、顔が真っ赤で少しグッタリ(笑)

そんな頃、運よく金升酒造の酒蔵見学をすることができました。

木造の酒蔵は、本当に年季が入っていて、まさに!という感じの建物です。本当は、酒蔵内も写真撮影をしたかったんですが、念のため確認をしよう・・・と思っていたら、撮影タイミングを逃してしまい。残念。

ちょうど、見学タイムが終わった頃にスケジュールの都合上、酒蔵に入れなくなってしまったんですね・・・。

そして、入口付近にある庭園を見学することに。
新発田にある清水園をこじんまりさせたような作りの庭園は、風情があってとてもステキでした。

とはいえ、まだ5ヶ月のヒロをつれてなので、のんびりしているワケにもいかず・・・。
結局、「ステキだね~」「うん。じゃあ、帰ろうか」的な会話で、早々にイベントをあとにしました。


nice!(3)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。