So-net無料ブログ作成
リフォーム-キッチン ブログトップ

フライパンについて [リフォーム-キッチン]

我が家はIHなのですが・・・。

引越しした直後に買った、IH対応のテフロン加工フライパンがすでに焦げ付くようになってしまい・・・
いくらなんでも早すぎないか?と、ダンナと話していました。

今までガスで使っていた感じからいっても、1年しないうちから焦げつきが気になるなんてね~。
という感じなのです。

そこで、ネットで調べてみたら、IHの場合。
フライパンの加熱速度が速いために、焦げ付きや変形が起こりやすいらしいんですね。

どうやら、これはテフロンや鉄でも同じらしいんですが。
でも、鉄のフライパンの場合は手入れをきちんとすれば、
焦げ付きは起こらなく長持ちするということを知り、
実は最近、こちらで調理をしているんです。

【売上の1%を東日本大震災の義援金に寄付致します。(4/30迄)&5千円以上送料無料(4/30 23:59迄)】ロッジ LGC スキレット&カバー 9 L6SKC3M メーカー品番:1033504
 

ずいぶん昔に、これで美味しい料理が作れるらしい・・・と知り、
買ったんですが、それほど活躍していなかったロッジ スキレット。

まさか、ここに来て大活躍するとは! 活躍の場があってよかった(笑)

最初、他の鉄製厚底フライパンを見ていたんですが、
よくよく考えたら「我が家にあるじゃないか!」ということになり、
ひっぱりだしてきた次第なのです。

まあ、重いということと少し径が小さい(たまたま我が家で買ったサイズが小さい)
ということもあるのですが、それ以外はいたって良好!

これで、鉄製フライパンに慣れたら、他に買ってもいいよね
と話をしています。

当初、ロッジを買った際は使いづらいな~と思っていたんですが、
使い慣れてきたら、高温のキープ力も良いし、洗うのもチャチャっと簡単だし、
これもこれで良いな・・という感じです^^

 


nice!(1)  コメント(0) 

とりあえず、キッチンの物が・・・ [リフォーム-キッチン]

引越し直後は、物がそれほど多かったわけでもなく・・・
(以前は2DKだったもので)

でも、1年も経つといろいろと増えちゃうもんですよね。
こんな写真をブログに載せたら、ダンナに怒られちゃいそうですが(笑)

とにかく、キッチンの窓際にあるカウンターは物がずら~と並んでしまっていました(汗)

P1070404.JPG

でも、こういった感じでカウンターが埋まってしまうと、料理をしている最中なにかと不便なんですよね。

料理を盛り付ける時や、食材を置いておく場所とか・・・。
やっぱり広いスペースで料理をすると、気持ちに余裕が出るというか^^;

なので、毎日使うわけではない調理器具をまず棚に入れようということで、
ニトリにて木製シェルフを購入。

さらに、お菓子スペースもその棚の中へ入れてしまえということで、
こんな感じになりました!

CA391886.jpg

ふぅ。これでスッキリ!

そして、システムキッチンの上に出していた調味料類も収納してしまおう!
ということで、もともと調味料収納として付いていた引き出しへと・・・。

CA391887.jpg

昔、渋谷の「ナチュラルキッチン(100均)」で買った調味料入れが、なにげにジャストサイズだったので
蓋に名前を書き(笑)

CA391888.jpg

ちなみに、こちらがその調味料入れ。

ただ、システムキッチンの調味料収納用の引き出しだけれど。
奥の物がかなり取り出しづらいんですよね。

奥には、たま~に登場する一味や山椒などを入れたんですが、
いざってときに、手前の物をずらさないとかなぁ・・・とか。

この小さい引き出しが、簡単にすっと抜けちゃえば良いのにとも思っちゃうんですけどね^^
で、料理するときは引き出しごと調理台のところへ持っていて、
終わったら引き出しごと片付けるみたいな。

はあ、なにか良いアイデアはないかしら!?

 


nice!(1)  コメント(5) 

IHクッキングヒーター~その3 [リフォーム-キッチン]

どんどん、IHでこんなの作りましたシリーズに・・・(笑)

先日「とんとん市場」にポップコーンの元になるコーンが100円で売っていたので
それを買い、おやつに作ってみました。

ちなみに、コーン75gを使ってできあがりがこれぐらい。

CA391414.jpg

結構な量ですよねー!
なお、袋の約半分のコーンを使いました。

で、さっそくIHでのポップコーンつくりです。
cookpadでだいたいの作り方を調べたのですが、
作った結果、たぶんこれぐらいの量が妥当かなぁというがこちら。

■ポップコーンの元(コーン) 75g
■塩 小さじ1/2
■サラダ油 中さじ1

1)レベル4にしたIHにサラダ油を入れ、ポップコーンの元を油になじませ
コーンがフライパンの底に均一になるように木べらなどで平らにする。

2)そこに塩をふる。

3)蓋をしてコーンがはじけるのを見守る。

 4)はじける音が少なくなったら、フライパンに蓋をくっつけたまま、
フライパンを少しふる。コーンがカラカラと転がらない感じであれば、できあがり。

そこに、今回はキャラメルシロップをかけて食べました!

基本的にIHは、ずーっとレベル4の状態にしていましたが
最後にコーンが9割方はじけているので、少し残っている・・・
という状態でレベル3におとしました。

それほど難しくなく、簡単におやつができてかなり嬉しかったです♪


IHクッキングヒーター~その2 [リフォーム-キッチン]

IHへと変わったことによって、ガスの時と勝手が違うなぁ・・・とよく思うのですが、
電気代節約のために、料理の種類も少し変化が出てきた気がします(笑)

ちなみに、最近、我が家で大活躍しているのが「圧力鍋」。

T-fal ワンタッチ開閉圧力なべ クリプソ プルミエ 4.5L P4060646 T-fal ワンタッチ開閉圧力なべ クリプソ グランド 4.5L 【温度感知タイマー付き】 P4100644 パール金属  エコクッカー 3層底 片手圧力鍋 3.5L H-5142 ワンダーシェフ 魔法のクイック料理 片手圧力鍋 3L QSA30 【蒸しす・浜田ママの魔法のクイック料理(レシピ本)・ガイドDVD付き】 602770 Fissler ニュービタクイック 圧力鍋 4.5L 38-648-04

 

 

 

まぁ、こんな感じでいろいろと種類がありますが・・・我が家はT-falです。

なので必然的に、煮込み系が多くなりました(笑)

・カレー/ポトフ・・・・レベル2で5分弱
・角煮・・・レベル2で30分程度
・ぶり大根・・・レベル2で10分程度

などなど。
だいたい、野菜関係はレベル2のおもりで5分くらい加圧すると、やわらかすぎるぐらいになります。
ぶつ切り肉や魚は10~30分といった感じでしょうか。
あまり火加減の調整をしなくとも、煮込めるものであれば調理時間短縮のために
圧力鍋を使う感じです。

また、先日はIHだと作るのが難しいと言われている餃子に挑戦!
途中でお湯をさすのですが、ガスの頃と同じくらいの量を入れたら少し足りない感が・・・。

CA391359.jpg

でもって、ガスは側面から加熱するのに対してIHは底から加熱されている
というとおりに、真ん中がより焼けているというのが分かります。

お湯加減がちょうどよければ、餃子もかなりおいしくできるかなぁ
といった感じでした。

なお、我が家のIHは3Kwまで出るタイプで、最後はIHのメモリ「200」で
加熱していました。

 

最後に・・・最近、クッキングシェフが欲しいと思っているんですよね(笑)


IHクッキングヒーター [リフォーム-キッチン]

リフォームの話が進んでくると、

1)どんな間取りにしようか
2)暖房、冷房、調理、給湯などの熱源をどうするか
3)既存でいかしたいものはどれか

だいたい、こういったものの話が出てきます。
特にキッチンに関しては、1)と2)に大きく関わってくるので
いろいろと悩みました。

とはいえ、システムキッチンは業者のオリジナル(P社の独自仕様のものです)が
比較的安価であったので、ベースはそれにして、オプションをどうしようか?
といった感じではあるのですが・・・。

 

我が家の調理の熱源については、いろいろと悩んだ末に「IHクッキングヒーター」にしました。
IHについてネットで調べた限りでは、

・手入れが楽
・最近のものはそれなりの火力がある
・それほど光熱費もかからない

といった感じだったのですが、実際に使ってみると
やっぱり「ガス」にすれば良かったと、実は思っています(笑)

「なぜか?」というと・・・。
-----
・当初設定していた「50A」で、すごい勢いでブレーカーが落ちた。
 冬場にエアコン&IH2口の同時利用で落ちることが多く、かなりつらかった。

・ 電気代のコストがそれなりにかかる。
-----
これにつきます。

ちなみに、スパゲティを食べるためにそれなりの量のお湯を沸かそうとすると
やはりそれなりの電気を使うわけで・・・、その間にレンジが使えないとか。

正直、料理は同時並行でさまざまな調理を行うので、
これだと時間がかかってしようがないというか(汗)

とりあえずアンペア数を上げたのですが、アンペア数を上げる=基本料金アップ
ということになるので、「う~ん・・・、光熱費がどんどん上がる」ということに。

現在、夫婦2人暮らしではありますが、もし子供が増えたりしたら
もっとすごいことになってしまうんだろうなぁ・・・と気になる今日この頃。

そこで、最近はIHの効率的な調理法をいろいろと実践しているので
それは後ほど書きたいと思います!


リフォーム-キッチン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。